風水

風水

恋愛運、金銭運、仕事運...あなたの運命を風水で変えませんか?

最新通販 > 風水

風水 財布

風水は,物の位置で吉凶禍福を制御するという考えで,多くの人が,運気を上げるための道しるべにしています.たとえばあなたの家の玄関には表札がありますか?もしなかったら急いで付けるようにしましょう.表札がない家は人がいるかいないかがわからないので, 運気が入って来られないのです.また,古新聞や古雑誌をいつまでも部屋の中に残しておくのも,「発展運」が逃げる原因となります.こまめに捨てましょう.


お金に関する幸運を呼ぶ心がけとして,ツキのある財布を持つことはもちろん,財布の扱いや買う時期についても気をつけることがあります.
1. キッチンに置かない.
 意外と気が付かないことですが,キッチンは火の気が強く,お札やレシートを置くと燃え尽きてしまうように金運が弱くなります.
2. 購入時期
 2月の立春から3月3日のひな祭りまでか,10月20日頃の恵比寿様の日から11月24日の鎮魂祭までがベストの時期になります.この時期に買った財布は「実り財布」と呼ばれ,お金が貯まると言われています.
3. 縁起の良い形・色
 お札を折らずに入れられる「長財布」が良いとされています.お札がのびのびとできるものの方が,「お金の家」にふさわしいのです.そして,さらにいいのはしっかり守れるファスナー付きです.色の意味については次の記事でご紹介します.

財布で開運

風水 色

Dr.コパさんは著書の中で、「風水では,地球上のすべてのモノは,太陽からパワーをもらって力を発揮すると考え,太陽の光によって現れる『色』は、その意味でパワーの象徴です」と書いています.風水では財布の色にももちろん意味があります.

黄色:よく「黄色の財布を持つとお金持ちになれる」と言われますが,実はお金を引き寄せるが貯まりにくいという微妙な色です.ただしブルーのカードを入れると防げるということです.
金色:やはり金運アップには欠かせないのが金色です.最大のご利益はムダ使いがなくなることです.あまりに派手なので,軽々しく出すのがちょっとはばかられるためかもしれませんね.
黒色:一番落ち着いたイメージですが,実際に金運が安定するのが黒色とされています.さらに、留め金がゴールドだとなお良いとのこと.風水上,黒と金の組み合わせの財布が最強と言われるのがよくわかります.

あなたを幸せにする財布

風水 トップへ戻る